スポンサーサイト

  • 2017.07.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    心配といちじく

    • 2013.10.23 Wednesday
    • 18:42
    綿の花 茶綿の花

    夏の畑は日照りでほぼ壊滅状態であったが、
    秋の雨でいくつかは復活。
    綿も小さいながら、いくつか花をつけた。
    来年はもう少しふやせるかな。
    藍の花 藍の花

    藍も復活。種をあげる約束が果たせそう。


    一人暮らしの母の緊急連絡用に何かないかな、と探してみた。
    ポケットベル→一番簡単でよかったのに、携帯の普及でそのサービスはもうほとんどやっていない。
    高齢者用携帯→メールは使いこなせない、通話だけのも1つだけあったが留守電機能も短縮ダイヤルもなしなのでちょっと・・・。

    高齢者に全く優しくない世の中である。
    母に報告すると
    「なんかあってもそれはそれでいいわよ」とあっさりした返事が返ってきた。
    わたしも自分のことでは、同意見である。
    「もしなんかあったら・・」と心配しだしたらきりがない。
    (わたしの場合、へたに病院に担ぎ込まれたくない。
    だが、死んでいて何日も発見されず異臭を放つくらいになると人に迷惑をかけるので
    夏は避けたい。)
    ちなみに父はひとりで散歩がてら土筆を採っている途中、倒れて帰らぬひととなった。
    たまたま巡回していたパトカーに発見され、病院に運ばれた。

    「まだしばらくは大丈夫よ」という母の言葉でこの件は終わった。


    また、母のはなし。
    9月に帰ったときに、お土産にいちじくのジャムを持って帰った。
    わたしの大好きなジャムで毎年作りおきをしておくのだが、
    母は初めて食べたらしい。

    母:「おいしいわね。」
    「でもいちじくってイメージ悪いわよね、いちじく浣腸のせいで。たしかに形は似てるけど。」
    わたし:「・・・・・・・。」

    わたしもず〜っと思ってはいたが、口に出した事が無いひとことであった。

    シロホトトギスシロホトトギス   シロホトトギス 

    <今日のおまけ>

     
    先日の矢井賀の運動会、さいごはくじ引きがあった。
    これが当たった!!バンザイ!
    鍋にしたいので、材料が揃うまで冷凍庫で眠ってもらうことにした。
    鍋のできばえはまた紹介しよう。

    スポンサーサイト

    • 2017.07.27 Thursday
    • 18:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM