スポンサーサイト

  • 2017.07.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    まだまだ思い違い

    • 2014.10.29 Wednesday
    • 19:59
    あまり気にも留めずに過ごしていたことが実は思い違いだった、というはなし。

    その1 
    矢井賀の松尾神社のすぐ脇に幹が赤い木がある。
    赤松だろうと勝手に思っていて詳しく見たことがなかった。
    お祭りの日、よそから来たひとが「あれはなんの木ですか?」と聞いている。
    「ばくちの木だよ。」と地元のおじさん。
    そんな名前の木があったんだ、初めて聞いた。
    ばくちの木1ばくちの木2 よく視ると葉っぱが全然違うわ、赤松と
    それってこの地域の呼び名だよね、正式名はなんだろう?
    と調べてみると意外にも・・・・

    「博打(ばくち)の木」  バラ科、別名/毘蘭樹びらんじゅ
    ・・・・・・正式名だった。
    絶えず古い樹皮が長さ数10センチ程度のうろこ状にはがれ落ち、黄赤色の幹肌を現す。
    博打に負けて衣を剥がれるのに喩えたもの。葉から「ばくち水」と呼ばれる液を採り、沈咳・沈静の薬とする。
    岡山県では絶滅危惧種に指定されている。


    へ〜、実は珍しい木だった。

    その2
    読み方間違ってた!はいっぱいある。
    活字ではお馴染みだが声に出して読んだことが無かった漢字。
    種苗/しゅびょう     (たねなえだと思っていたわ)
    宿根/しゅっこん     (え、やどねじゃないの!)

    高知に来たばっかりの頃、「司牡丹」の看板はよく見ていたが、
    「佐川のつかさぼたん」ってボタン屋さんだと思っていたわたし。

    最近、「子供の頃習ったのと違っている!」を発見。
    ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれているアレよ、アレ。
    調べてみると「カロテン」とある。
    え〜、たしか「カロチン」て習ったはずなのに。
    おそるおそる同年代の友人に聞いてみる。
    やっぱりそうだった。(よかった・・・わたしだけじゃない。)
    スペルを調べてみるとcaroteneどっちかというとカロティーンである。
    なーんだ、昔は発音悪かっただけじゃないか。

    まだまだいろいろ恥ずかしいことが出てきそう、
    ていうか出てきます。
      
    矢井賀の日の出矢井賀の日の出それでも矢井賀の日は昇る
     

    スポンサーサイト

    • 2017.07.27 Thursday
    • 19:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM