スポンサーサイト

  • 2017.07.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    物好き

    • 2015.09.02 Wednesday
    • 19:33
    ヒョウタンの収穫がほぼ終わり、加工が始まった。大量の虫駆除と病気、猪に根元を掘られる等、今年は栽培にもかなり苦労したのだが、ヒョウタンは収穫したあとが本番。
    1、穴を開けて水に漬ける
    (穴は大きい方が中を出しやすいが、作る物によっては小さめの穴のほうがいい場合があるので適当な大きさに)
    浮いて来ないように重しをする。
    漬けておく日数は気温によるのでこまめにチェック

    2、 漬ける前はこんな色
    数日経って外の皮が剥けてきて、茶色っぽくなってきたら上げ時
    漬け過ぎたら腐ってしまう。

    3、外の皮をきれいに剥がす
    私は竹串の腹でこすっている。この時皮が残ると乾いた時に汚い。


    4、振って中のドロドロを出す
    種が引っかかるので時々竹串で突きながら、きれいに中身を出す。種がカラカラ音を立てるようになったら完了。
    大きなヒョウタンはこの振りが結構辛い。(1度振っている途中で落として溝にはまり、割ってしまった事がある)

    5、水でゆすいで完了



    私は慣れてしまったが、この強烈な匂いも辛いかもしれない。
    外の流しで作業するべし。

    この眺めにうっとりするような、
    よっぽどの物好きでないとこれは無理かも、と作業しながら思ってしまった。

    更なる試練‥
    この長雨で干してる途中のヒョウタンにカビが生えてくる。
    お日様早く出ておくれ??

    スポンサーサイト

    • 2017.07.27 Thursday
    • 19:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM