竹ドーム作るよ!

  • 2012.09.09 Sunday
  • 21:29
 
                     すいれん1
 
  9月12日(水)、13日(木)に矢井賀で竹ドームをつくります。

 休校になった矢井賀小学校の校庭の一角に置いて、イベント等に使います。

 どこにでもある竹でワイルドなステージやショップが。竹ドーム1

      だれでも参加できます!お弁当持参で来ませんか!

 

<矢井賀竹ドーム作り>

9月12日(水)13:00〜 (竹割り中心)


  13日(木)10:00〜 (組み立て)  *17:00位まで

 

    (矢井賀小学校校庭にて)


あまの里やいかのオープニングイベントに先立って、竹ドーム作りをします。

見学・手伝い自由です。地域のイベント、農業用等いろいろ使える竹ドーム作り習ってみませんか。


 講師:香北町在住 中川康之亮さん

   
     *竹ドームについて(中川さんのお話)

ひと昔前までは、竹は様々なところで利用され、私たちの生活にはなくてはならないものでした。ところが今日では、金属製品、プラスチック製品等の台頭により、竹は利用されなくなり、日本の各地で放置されたままの竹が問題となっています。

竹は繁殖力が強いため、資源の枯渇につながりにくく、又、廃棄した後も土に帰るため、資源として利用されれば、非常に有効でエコロジカルなものです。

私は、縁があって竹の仕事しているのですが、竹を何とか資源として復活させたいと願い、竹だからできる、竹でしかできない、というところにこだわり、なにか新しい利用方法として提案できるものはないかと、いろいろ考え、又、実践してきました。

竹ドームは、その一つです。

竹ドームの基本となる構造は極めてシンプルです。アイデア次第で、様々な形、大きさのものが作れます。

竹ドームを作るのに、特別な技術も道具もいりません。

そこに竹があれば出来ます。

いろんな人のアイデアで、いろんな竹ドームが、日本のあちらこちらに出現してくれば、

楽しいと思いませんか? 



 すいれん2 すいれん3


  今、まきの植物園ではすいれんがいっぱい


  すいれん4


  

     

スポンサーサイト

  • 2017.05.21 Sunday
  • 21:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM